2022/03/19ブログ

小学校で一番大切な教科は何でしょうか?

みなさん、こんにちは!

個別指導Witです。

 

今日は晴れていますね♪

雨の日も楽しくいきたいですが、晴れの日はもっと楽しい気持ちになりますね。

 

さて、本日は「小学校で一番大切な教科は何か?」というお話です。

何だと思いますか?

 

念のため事前にお伝えしておくと、全部とっても大切です。

小学校では基礎となる知識や考え方を学びます。

全ての教科が大切であるということを前提に聞いてほしいと思います。

 

保護者の皆様、もしくは中学生や高校生の皆様、

数学で文章問題が難しいと思ったことはありますか?

実は、あれは数学の問題が難しいということではありません。

書いてある問題を理解することに難しさを感じているのです。

 

そう、「国語」の力です。

 

国語では、文章を書いている筆者の考えを問題に出すことが多いです。

どういう気持ちで、どういう意図で、そういう文章を書いたのかということを読み取る力です。

数学も、他の教科も、日本では日本語で問題が書かれています。

 

今、算数や数学に苦手意識を持っている人は・・・実は「国語」の勉強が足りなかったのかもしれません。

文章を読み取る力、自分の意見を文章で書ける力。

この2つはとても重要です。

 

私は数百人くらい中学3年生を指導したことがありますが、こういうことがありました。

都立高校入試の国語で、小作文問題があります。

200文字くらいの本当に短い作文なんです。

100点中10点という大きな点数の問題なのですが、ちゃんと書けていれば10点取れるサービス問題です。

でも、これが出来ない中学3年生が非常に多いのです。

 

今はSNS世代であり、LINEなどで短文を送ることには慣れています。

でも、何かのテーマを与えられ、自分で考えて文章を書く・・・となると急にできなくなります。

小作文のテクニックはありますが、都立入試のその時だけ何とかなるだけでいいのでしょうか。

 

社会に出ると、自分の意見を発言する機会は多くあります。

そういったすべての元となるのは「小学校の国語」です。

国語は漢字の勉強だけではありません。

読み取る力を磨く、一番大切な教科なのです。

 

したがって、個別指導Witでは小学生は国語・算数の受講をお勧めしています。

小学生のうちから楽しく国語を勉強していくことで、一生モノの大きな力となるはずです。

 

個別指導Wit 両国校

中村祐也

 

■お問い合わせはコチラから

 

■個別指導Wit 公式アカウント一覧

(アイコンをクリック♪)

 

■個別指導Wit両国校の場所です🐰

#小学生#中学生#高校生#個別指導#成績の上がる独自の学習プランニング#家庭学習#自習#テスト対策#受験対策#公立中高一貫校入試#都立高校入試#成績アップ#志望校合格#駐輪場が広い#墨田区#江東区#台東区#中央区#両国

【墨田区】両国小・二葉小・緑小・中和小・外手小・錦糸小・横川小・両国中・堅川中・錦糸中・本所中 ・安田学園中高・日大一中高 【江東区】八名川小・深川小・東川小・毛利小・深川第一中・深川第四中・深川第六中・深川第七中【台東区】台東育英小・蔵前小・浅草中【中央区】久松小・有馬小・日本橋中 他、公立・私立学校に対応!

 

■個別指導Wit 両国校

東京都墨田区両国2-3-7 両国ロイヤルクレスト103

電話:03-6240-2495

メール:info@kyoiku-wit.com

お問い合わせ:

https://kyoiku-wit.com/contact/