2022/03/22ブログ

内申点はどうやったら上がるか

みなさん、こんにちは!

個別指導Witです。

 

今日は霙・雨ですね。

とても寒いので暖かくしてくださいね。

私は最近、入り口近くの机で作業をしていますので、現在寒さと闘いながらブログを書いています。

 

さて、本日は内申点についてです。

正確には内申は学力だけでなく、学生生活における功績もまとめたものですので、ここでは学力の部分である「通知表」についてお話しさせていただきます。

 

東京都がちょうど1年前に発表したデータによると、公立中学3年生の通知表は下記のような傾向がありました。

対して、2002年までの相対評価はどうだったのでしょうか。

絶対評価になり、2・1の割合は減りましたが、代わりに3の割合がとても増えました。

また、以前より5の割合が増えましたね。

これをどう見るかというと、受験で有利になるためには4、5を多くとらないと差が出ないということになります。

 

■内申(通知表)の上げ方

さて、内申(通知表)の上げ方について説明します。

実際には、学校や担当している先生、そして生徒本人によって上げ方は色々あるのですが、一般的に下記の3つを注意することで内申は上げることが出来ます。

 

①定期テストの点数

→かなり重要なポイントですが、実はテストの点数だけでは通知表は5になりません。

事実、100点でも3だった例もあります。

とはいえ、4以上を目指すなら80点以上を狙っていく必要があります。

 

②授業態度

→手を挙げるチャンスがあれば、間違っていても挙げる。

先生の方をしっかり見て授業を受ける。

姿勢を正して授業を受ける。

※他にもポイントありますが、ここではあえて省略します。

 

③提出物

→ただ出すだけでは「普通」=3です。

早く、丁寧に、キレイに書いて提出することが大事です。

 

内申(通知表)の上げ方は、先ほどお伝えした通り、生徒本人の性格によって色々あります。

個別指導Witでは、無料の学習相談で内申対策についてもお話しすることが出来ます。

そろそろ後期(3学期)の通知表が渡される時期ですね。

その通知表をお持ちいただければ、ご本人にとってやりやすい内申の上げ方をお伝えいたします。

お気軽に無料学習相談をお使いください♪

 

個別指導Wit 両国校

中村祐也

 

■お問い合わせはコチラから

 

■個別指導Wit 公式アカウント一覧

(アイコンをクリック♪)

 

■個別指導Wit両国校の場所です🐰

#小学生#中学生#高校生#個別指導#成績の上がる独自の学習プランニング#家庭学習#自習#テスト対策#受験対策#公立中高一貫校入試#都立高校入試#成績アップ#志望校合格#駐輪場が広い#墨田区#江東区#台東区#中央区#両国

【墨田区】両国小・二葉小・緑小・中和小・外手小・錦糸小・横川小・両国中・堅川中・錦糸中・本所中 ・安田学園中高・日大一中高 【江東区】八名川小・深川小・東川小・毛利小・深川第一中・深川第四中・深川第六中・深川第七中【台東区】台東育英小・蔵前小・浅草中【中央区】久松小・有馬小・日本橋中 他、公立・私立学校に対応!

 

■個別指導Wit 両国校

東京都墨田区両国2-3-7 両国ロイヤルクレスト103

電話:03-6240-2495

メール:info@kyoiku-wit.com

お問い合わせ:

https://kyoiku-wit.com/contact/