2022/05/10成績の上げ方

スパイラル学習法で忘却に勝つ!

みなさん、こんにちは!

個別指導Witです。

 

せっかく覚えた単語を忘れてしまった・・・。

参考書の最初からしっかり覚えようとしていたら終わらなかった・・・。

そんな経験はありますか?

 

本日はそういった困りごとを解消できる「スパイラル学習法」についてお話しします。

スパイラルとは、螺旋(らせん)のことです。

螺旋とは、回転しながら移動する曲線のことを指します。

 

スパイラル学習法といっても、様々なやり方があります。

私がいうスパイラル学習法は『繰り返し学習法』です。

 

話を変えます。

私たちはどうやって日本語を覚えたのでしょうか?

ちなみに赤ちゃんは9~10か月目にしゃべり始めるようになります。

個人差があるので、もう少しかかる場合もあります。

 

さて、赤ちゃんはどうやって日本語を覚えたのでしょうか?

 

お父さん、お母さん、家族、親戚など、周りの人が話しているのを、ずーっと聞いていたから覚えることが出来るのです。9か月以上もずーっと同じように繰り返し聞いているので覚えたのです。

 

繰り返せば、よく分からないものでも覚えられるのです。

 

私は参考書の最初からじっくり覚えたりノートにまとめたりする学生でした。

でも、そのやり方はとても非効率です。

どんなに一生懸命覚えても人は忘れます。

以前のブログで忘却曲線についてもお話ししましたね。

どんなにじっくり覚えていても忘れます。

なので、時間を書けてじっくり勉強するのは非効率です。

参考書の最初から最後まで、どんどん読み進め、どんどん解き進めた方が良いのです。

それを何回も繰り返し行うことに時間をかけます。

 

今まで1冊の参考書を3週間で終わらせていたとしたら、1冊1週間で終わらせて3周した方が定着します。

テストの点数も上がります。

 

じっくり解くよりも、時間を意識して早く終わらせ、何回も繰り返し学習すること。

これが成績を上げるカギです!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます🐰

お子さまは家で勉強していますか?学習習慣が身に付いていなかったり、お子さまに合った勉強のやり方が分かたなかったり、このままでは受験が不安だったり…など学習面で不安なことがある場合は、無料で1時間学習相談ができます。

下のフォームからご予約いただき、お気軽に教室までお越しください♪

 

👇【簡単1分】無料相談のご予約フォーム

 

📞お電話(火~土 14:00~20:30)

 

🍀個別指導Wit 公式アカウント

 

📍個別指導Wit両国校 Googleマップ

 

🌟個別指導Wit 両国校(墨田両国にある個別指導の学習塾)

東京都墨田区両国2-3-7 両国ロイヤルクレスト103

電話:03-6240-2495

最近の投稿

よく読まれている記事

カテゴリー

アーカイブ