2023/03/31勉強のやり方

中学生の部活と勉強の両立方法とは?

こんにちは!

個別指導Witです。

 

部活動と勉強の両立は、中学生にとって悩ましい問題の一つです。部活動に必要な練習や大会、イベントなどがある一方で、定期試験や学校の課題、自習など勉強に時間を取られます。このような中学生の悩みを解消するために、部活動と勉強の両立方法を紹介します。

 

1.スケジュール管理が大切

まず、スケジュール管理が大切です。自分がどのような予定があるかを把握し、スケジュール表を作成することが重要です。自分がどのような時間帯に練習や勉強ができるかを考え、予定を調整しましょう。スケジュール表を作成することで、時間を有効に使うことができます。

 

集中力を高めるための工夫

部活動や勉強に取り組む前に、リラックスする時間を作ることも重要です。ストレッチや軽い運動を行うことで、集中力を高めることができます。また、勉強を始める前には、脳を活性化するためのゲームやパズルをすることもおすすめです。

 

優先順位を決める

部活動や勉強に取り組む際には、優先順位を決めることが重要です。例えば、大会や試合が近い場合には、部活動に時間を割く必要があります。一方で、定期試験や課題がある場合には、勉強に時間を割く必要があります。優先順位を決め、自分の時間を上手く使いましょう。

 

部活の練習後は即座に勉強に取り掛かる

部活の練習が終わった後、家に帰ってから遊んだりすると、その後の勉強に集中できなくなることがあります。そのため、部活の練習が終わったら、できるだけ早く勉強に取り掛かることが大切です。例えば、家に帰ったらまずはシャワーを浴びてリフレッシュし、すぐに勉強に取り掛かると良いでしょう。このように、時間を無駄にせずに効率的に勉強することが、部活と勉強の両立を実現するための鍵となります。

 

タスク管理を徹底する

部活と勉強を両立するためには、タスク管理が欠かせません。スケジュールを立てて、どの日に何をするかを計画的に決めることで、自分自身を管理しやすくなります。また、タスクの優先順位を決めて、重要なものから着手することも大切です。タスクの優先順位を決めるときには、期限が迫っているものや、テスト前に復習したい内容など、自分にとって重要なものを優先的に取り組むようにしましょう。このように、タスクを管理することで、部活と勉強の両立がスムーズに進むようになります。

 

まとめ

部活と勉強の両立は、中学生にとって大変な課題ですが、計画的に取り組むことで実現できます。まずは自分自身の体力や時間管理能力を把握し、部活と勉強のバランスを取るようにしましょう。また、家庭や周りの人のサポートを受けることも重要です。部活と勉強の両立ができるようになれば、自信や達成感を得ることができます。ぜひ、この記事で紹介した方法を参考に、効率的な部活と勉強の両立を目指してみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます🐰

お子さまは家で勉強していますか?学習習慣が身に付いていなかったり、お子さまに合った勉強のやり方が分かたなかったり、このままでは受験が不安だったり…など学習面で不安なことがある場合は、無料で1時間学習相談ができます。

下のフォームからご予約いただき、お気軽に教室までお越しください♪

 

👇【簡単1分】無料相談のご予約フォーム

 

📞お電話(火~土 14:00~20:30)

 

🍀個別指導Wit 公式アカウント

 

📍個別指導Wit両国校 Googleマップ

 

🌟個別指導Wit 両国校(墨田両国にある個別指導の学習塾)

東京都墨田区両国2-3-7 両国ロイヤルクレスト103

電話:03-6240-2495

最近の投稿

よく読まれている記事

カテゴリー

アーカイブ