2022/10/24ブログ

部活と勉強の両立の仕方、教えます!

みなさん、こんにちは!

個別指導Witです。

 

さて、本日は「部活と勉強の両立」についてお話していきます!

中学1年生は中学校に入学して半年以上たつので、学校生活にも慣れてきたと思います。

中学2年生は、中学3年生が部活を引退して、部活のメインとなる学年です。

部活を一生懸命頑張るのって、とても素敵ですよね!

私は中学校の頃はテニス部でした。毎日ずーっと練習していたのを思い出します。

 

でも、勉強も忘れてほしくはありません。

中学1年生の学習内容は、中学校の勉強の土台です。ここで理解できていないと入試の時にとても苦労します!

中学2年生は、私はこの秋から受験生だと思っています。

都立高校入試では、中学3年生の1年間の成績から入試で使われる点数になります。

中学3年生になってからでは遅くなってしまいます!

 

では、どうやったら部活と両立して勉強できるのでしょうか?

まずは1週間のスケジュールを作ることが重要です。

学校・部活・習い事などの時間を書きだし、それ以外の時間で1週間にどれくらい家庭学習できるか計画します。

中学1・2年生なら、1週間で13時間以上勉強しないと平均以下となってしまいます。

なので、まずは1週間で13時間。何曜日の何時から確保できるのか確認していきます。

多少強引にでも13時間組んでみます。そして、実行。できなければ修正して、次の週も13時間に挑んでみます!

 

個別指導Witでは、上記のような一人ひとりの家庭学習計画を作っています。

家庭学習の習慣を作ることは、受験で大きな差が出てくるからです。

無料学習相談でも家庭学習のお悩みをお聞きいたしますので、ぜひ下記バナーもしくはお電話にてご予約ください。

 

部活と勉強を両立して、部活も頑張って、志望校にも合格できるようにしましょう♪

 

◆個別指導Witの高校受験対策◆

高校受験のポイントは下記5点となります。
①内申対策
②偏差値アップ
③正確な情報
④学習スケジュール
⑤過去問対策

内申は私立推薦入試でも都立一般入試でも重要です。授業の受け方や勉強のやり方なども対策させていただきます。中学3年生までに内申を上げていくことが大事ですので、中学1年~2年生までの間は学校の進度に沿って勉強していきます。また、中学3年生の11月末までに中学の内容を終了させ、そこから受験対策が始まります。

中学3年生の12月~2月は直前ゼミを実施して、毎週過去問や入試予想問題を解いていきます。志望校合格のため、Witは全力でサポートさせていただいております。

 

個別指導Wit

中村祐也

 

✨電話して質問したいという方は👇をクリック♪

 

✨教室を実際に見てみたい!相談に乗ってほしいという方は👇をクリック♪

 

✨まずはLINEで色々質問してみたいという方は👇をクリック♪

 

 

■個別指導Wit 公式アカウント一覧

(アイコンをクリック♪)

 

■個別指導Wit両国校の場所です🐰

 

■個別指導Wit 両国校(墨田区両国にある個別指導の学習塾)

東京都墨田区両国2-3-7 両国ロイヤルクレスト103

電話:03-6240-2495

メール:info@kyoiku-wit.com

お問い合わせ:

https://kyoiku-wit.com/contact/

最近の投稿

よく読まれている記事

カテゴリー

アーカイブ