2022/08/20ブログ

恐竜だって生きるのが大変だった?

みなさん、こんにちは!

個別指導Witです。

 

夏休み中ということで、たまには塾のお話から脱線したお話をしていきます。

今日は「恐竜」のお話です。朝日小学生新聞の記事から紹介していこうと思います。

※当塾は朝日小学生新聞と契約し、記事紹介の承認を得ています。

 

 

●「最強」でも病気やけがはつきもの

 

約6800万年前~約6600万年前の白亜紀末期に陸上を支配したティラノサウルス・レックスは北アメリカで暮らしていました。地上最強の肉食恐竜ともいわれます。そんなティラノサウルスでも病気と無縁ではありませんでした。例えば、痛風という病気にかかっていた跡が見つかった個体もいます。痛風とは足の指などの関節が腫れて、激痛におそわれる病気です。現在人でも、カロリーが高すぎる食事を取り続けたり、お酒を飲みすぎたりすると発症することがあると考えられています。

 

「ジュラ紀の王様」とも呼ばれる肉食恐竜、アロサウルスの中には、全身傷だらけだった個体がいたことも分かっています。化石に残された傷は、ほとんどが治っていたそうです。けがの原因は分かっていませんが、傷だらけの状態では上手に獲物がつかまえられなかったかもしれません。けがをしている間、もしかしたら群れのの仲間が助けてくれていたのかもしれません。

 

そのほか、肉食恐竜に尾をかまれて感染症にかかったとされる跡がある「バウルティタン」という植物食恐竜もいれば、がんで苦しんでいたとみられる約2億4千万年前の爬虫類「パッポケリス」といった古生物もいたようです。恐竜をはじめとした古生物も特別ではなく、人間と同じ普通の生き物です。強さだけからでは見えてこないリアルな生きざまを知ることで、古生物を身近に感じてほしいと思います。

 

個別指導Wit

中村祐也

 

■お問い合わせはコチラから

 

■個別指導Wit 公式アカウント一覧

(アイコンをクリック♪)

 

■個別指導Wit両国校の場所です🐰

#小学生#中学生#高校生#個別指導#成績の上がる独自の学習プランニング#家庭学習#自習#テスト対策#受験対策#公立中高一貫校入試#都立高校入試#成績アップ#志望校合格#駐輪場が広い#墨田区#江東区#台東区#中央区#両国

【墨田区】両国小・二葉小・緑小・中和小・外手小・錦糸小・横川小・両国中・堅川中・錦糸中・本所中 ・安田学園中高・日大一中高 【江東区】八名川小・深川小・東川小・毛利小・深川第一中・深川第四中・深川第六中・深川第七中【台東区】台東育英小・蔵前小・浅草中【中央区】久松小・有馬小・日本橋中 他、公立・私立学校に対応!

 

■個別指導Wit 両国校

東京都墨田区両国2-3-7 両国ロイヤルクレスト103

電話:03-6240-2495

メール:info@kyoiku-wit.com

お問い合わせ:

https://kyoiku-wit.com/contact/